スレイヤーズ (劇場版) ( アニメーション )

作画はTV版よりずっと良いがちょっと終盤駆け足気味

dアニメストアで視聴。

1時間4分の映画。

一期より前の話らしいのだが、リナがとても15歳以下の少女に見えないw

TV版と違いリナの相棒はナーガというお姉ちゃん魔導士なのだが、キャラがリナとかぶってるのでやっぱガウリィの方がいいね。

ナーガを演じてる人はユングフロイトクェス・パラヤが印象に残ってるからロリキャラ声優かと思っていたけど、お姉さんキャラも得意なんやね。

話は前半はドタバタギャグだが後半は急転して、あのリナが義憤で涙を流すほどのドシリアスになる。ただ終盤にタイムリープするあたりからは駆け足に感じてしまったので、その展開をもっと前に持ってくるか90分だったら良かったと思う。

TV版でなんでリナが光の剣をやたら欲しがったのかがわかる的な内容とも言えるが、ラウディの光の剣はどういう経緯でガウリィにわたったのだろうか。

TVと違いJ.C.STAFF制作だが作画は綺麗でぬるぬると良く動く。

古い作品だがこのクオリティなら今でも視聴に耐えうる。水の表現が素晴らしい。ゾンビのグロシーンも力を入れている。

作画が良い事で普乳なのに貧乳扱いされているリナの違和感もTVより増している。

ただ映画なのに画面が4:3なのだが、昔は色々と制作の都合があったんやろうな。